忍者ブログ

レイアース二次小説置き場 (Last One)

「魔法騎士レイアース」クレフ中心の長編小説を置いてます。

2020.01.24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012.10.15
こんにちは。空子といいます。
この日記を読んでくださってる方がいるのでしょうか・・・?と思いつつ。

もともとこのサイトは、本当に個人的なもので、
初めはサイト名も管理人の名前も書いてないゾンザイなもので、
自分だけが楽しめればいいやーと思って始めたものです。

日記のひとつもない、ひたすら文章が並べてあるだけの
味もそっけもないサイトでほんとスミマセン^^;

でも、なんか拍手がぱちぱち増えている……小人のしわざ??と思ってたんですが、
コメントをいただくに至って、ほんとうに読んでくださってる人がいるんだと信じました(笑)
拍手してくださった方、ありがとうございます。お礼を言いたくてホラ穴から出てきました。

もともとCLAMP好きで、一番好きなキャラは『聖伝』のけんだっぱ王(漢字書けない……)、
二番が『東京BABYLON』の昴流・北都の姉弟、そしてクレフ。
この三人は誰が一番好きか決めろって言われたら悶え苦しむくらい、同じくらい好きです。

これからも、何かあったらちょこちょこと顔を出すと思います。
長編はまだまだ続く予定ですが、よろしければ暇つぶしにでも見てやってください^^

拍手[20回]

PR
2012.10.27
たたたっと更新していますが、拍手いただいてる皆さまありがとうございます、
とっても励みになってます♪

メッセージを頂いた方、こちらで返事をしていますので、
お心当たりある方は「つづきはこちら」から見てみてくださいね。

レイアースは大昔に完結しちゃってますが、
レイアース好き・クレフ好きさんがまだたくさんいらっしゃると分かって嬉しいです♪
特に、クレフ×海、強いですね!

ちなみにここは、長編「Last One」が完結するまでの期間限定ブログのつもりです。
完結した段階で、更新は停止する予定ですが、
何話まで続くのか、いつまでやってるのか自分でも不明です^^;
キリ番は短編で受け付けてますので、それらしきものを踏んじゃった方はぜひお寄せくださいませ~!

ではでは。


拍手[5回]

2012.11.04
こんばんは~
日曜の夜を、みなさん切なくお過ごしでしょうか。
もれなく月曜病? 日曜よ終わらないで病? にかかる空子です・・・

長編の続きを書いて現実逃避しようかなと思いつつ、
ちょっと書かないと、すぐにストーリーを忘れて行きますね(笑)

思わせぶりな伏線が回収されるか分からないのが
素人作品のおもしろいところ(開き直ってます)、
いつかこれを、なんか適当に膨らませようと思って伏線らしきものを書きつつ、
そのうち忘れてしまって回収不能になるんですよね。。
こんなことプロにはできない、はず。

ストーリーはもはや暴走気味で、
マスターナは海に絡むただの調子がいい兄ちゃんのはずが預言者になってるし、
ザズの妹はでないはずだったのに割といい役回りだし、
今後どうなるのか作者にもわかりません(爆)

また、拍手&コメントいただいてる方、ありがとうございます!励みにしてます。
じつはコメントのお返事はこちらに随時書き足しているんですが、
気づいてらっしゃらなかったらすみません!!分かりづらいですねこれ。

拍手[10回]

2012.11.16
軽く夕食をとって帰宅しましたこんばんは。
長編の続きを書こうと思うんですが、どんな展開だったか思い出すところから始めないといけません^^;

"Love me, tender"は、タイトルと内容の間にあまり繋がりがないんじゃないかとか、セフィーロにそもそも月はないんじゃないかとか、煮え切らない人ばっかりじゃないかとか思いつつ書きましたが、初短編(全7話!)が終わってホッとしています。

昨日、読み直して表現が変なところとか、なんかちょっと違うと思ったところに、少しですが手を入れています。

あと、コメントいただいている方々、書く力になってます!ありがとうございます。お返事は昨日までの分をこちらにアップしています。

短編はひと段落して、長編に戻ります。ではでは、長編でお会いしましょう~(^^)/

拍手[4回]

2012.11.25
昨日か一昨日だと思いますが、1万HITSありがとうございます!

こんな辺境サイトに、奇跡的な検索スキルで辿りついてくださった方、お気に入り登録してくださってる方、ジャンル違いなのに旧サイトから来てくださっている方、本当に感謝してます。

独り言の多いニートサイトのつもりだったのに(笑)拍手やコメントに驚きつつとっても嬉しいです。

長編は、あとどれくらいになるのか、まだ自分でも分かりません。でもまだ半分は来てないな、という感じです。今までで一番しまった!と思ったのが、第3章のサブタイトルをめんどうくさいからって全部「メルト」にしたことです。

「この辺のこと、前に何って書いてたっけ? 確か第3章のどっかで書いたエピソードのはず……」となることはたまにあるんですが、そのたび「全部サブタイトル『メルト』じゃ、どこにそのエピソードがあるか全然分からんやろ(怒)」と例外なく何かに怒りを覚えます。

反省して第4章はちゃんとサブタイトルをつけるようにしました。ええ、自分のために……第3章もある時、サブタイトルが変わってるかも知れませんが、作者都合だと思って生温かく流していただければ幸いです。。

ではでは、今日もこの後更新予定です。またお立ち寄りくださいませ m(_ _)m



拍手[7回]

2012.12.02
「39. はざま(後篇)」の一番下でこそっと募集していた、アンケートへのご回答、みなさまありがとうございました^^

アンケートの回答だけではなくて、感想を一言二言……十言くらい書いてくださる方もいて、みなさんの温かいコメントに、この寒い中あったまりましたよ~!
いただいたコメントの個別のお返事は、いつものようにこちらでしています。

-----------------------------------------------------------------
Q いつ、ロザリオとクレフの関係に気づきましたか?
  1. この話よりも前に気づいてましたわ
  2. この話を読んでる最中に気づいたんだ!
  3. 最後の一言で気づいたわ
-----------------------------------------------------------------

この質問だったわけですが、回答は2がほとんどでした。わずかながら「1」という方もいて、おみそれしましたぁ……!39話を読んでる最中にほぼ見当はついていて、最後の一言を見て「ああやっぱり」っていう方が多かったみたいです。

書き手からすると、「初めっからバレバレです!」なのか、「むしろ種明かしされても意味分からない」なのかよく分からなくて、不安だったんです。私自身はいい読み手ではないので、推理小説系も種明かしまで全然気づかないタイプです(笑)
あちこちにキーワードを、ヘンゼルとグレーテルのパンくずみたいに(笑)置いてはいってたものの、自分基準で考えて気づいてくださる方は稀だろうなと思ってたんです。でも、ばっちり!感想の中に書いてあって、とっても嬉しかったです!

感想を見ていても、しっかり読んでくださってるのが伝わるものが多くて、書いてる側としてほんと幸せなことだなと思ってます。この手の謎解き系はまだまだあるので、引き続きがんばりますよ^^

かさねがさね、アンケートにご回答いただいた皆様、ありがとうございましたm(_ _)m


拍手[6回]

2012.12.31
さてさて。
今年はありがとうございました。来年も、当ブログをよろしくお願いいたします!
今年の総まとめとして、拍手数が多かった話をピックアップしてみました。

【第1位】 短編 Xmas 1 (30拍手)
 次の展開を募集した短編ですね。多くのリクエストに驚きつつ、とても嬉しかったです!
 来年もぜひトライしてみます。

【第2位】 長編おきば - 目次 (28拍手)
 もともと年末までで終了予定だったのが、あちこちに寄り道するから終わりやしない(笑)
 今までは、後半のためにいろんな設定をちまちま書いたりしてましたが、
 もうこれからは基本的に伏線回収のみです。拾い忘れないように頑張ります。
 でも、ここからが、本当に書きたかったところなので楽しみです^^

【第3位】 長編 39. はざま(後篇) (23拍手)
 クレフとロザリオの関係がはっきりした回ですね。この結果予想してましたか? 
 アンケートを、ふと思いつきでさせていただきました。
 結果は、ほとんどが「わかってたよ……」というもので、おみそれしましたぁ…

【第4位】 長編 12. きざし(後篇) (19拍手)
 海に襲いかかろうとした某M氏を、クレフが夜の海に突き落とす回ですね!
 いや、そこではなくてその後のラブラブ展開がポイントだったんだと思います、はい。

【第5位】 短編 Love me, tender(7) / 短編おきば - 目次 / 長編 24. メルト(2) (18拍手)
 5位には3つが入りました。
 今年は長編1本、短編2本書いてますが、まんべんなく入る展開でホッとしてます。
 来年も、希望する読者さんにはどんどん参加していただけるような、
 作品もできるだけ全員のキャラクターに愛を注げるようなサイトにしたいと思ってます。

***

で、来年はちょっと短編で遊んでみようと思っています。
どれか、リクエストが多かったのをやってみようかなと。
そんなこと言っちゃって書けるの? と突っ込まれそうなものもありますが^^;
か……書きますともさ!

複数回答可・妄想可です。
 1. 砂糖吐きます! 甘々展開
 2. 彼を盗らないで! ドロドロ展開
 3. コーヒーも恋愛も微糖がお好き
 4. 青春の汗的サワヤカ恋愛
 5. 恋愛なんていらないぜ
 6. むしろレイアースで大人な恋が見てみたい
 7. 禁断の……男×男 or 女×女
 8. 恋愛っていうかむしろお笑い

今年の妄想今年のうちに☆
では! よいお年をお迎えくださいまし!

拍手[11回]

2013.01.11
なんか意味不明のタイトルですな。。
こないだ、ひさしぶりに『東京BABYLON』の文庫版を読んで、
初めて友達に借りて読んだ時の印象を思い出してしまいました。。
いやートラウマになりましたよ。

「あなたは、東京がきらいですか?」

このキャッチは今読んでも秀逸ですねー。
「東京がすきですか?」なら、NO、で終わってしまうし、
「嫌いですか?」だったら、YESで終わりそう。
「きらいですか?」っていうひらがなだと、なんか否定しきれない。
東京BABYLONのラストを知ってしまった後だと、胸苦しいような余韻があります。
わかります?この感じ?? きっと、この作品を知っている人が感じる、なんかこう、こんな感じ(言えてない…)は共通のものだと思いますよ!

昴流と北都、あと星史郎さんはちょいちょい他の作品にでてきますが、
『X』に出てくる三人が、リアルな続編なんでしょうね。ちょっと、悲しいです。
好きなキャラクターには幸せになってほしいと自然に思ってしまいますもんねー。
星史郎と北都が故人になってしまった今、生き残った昴流くんがかわいそうです。
おそらく、北都ちゃんが死んでから一日も心が休まる日はないんでしょうね。
生きろ生きろというけれど、そこまでして生きなきゃいけないもんですかね。
好きなキャラクターが「死んでほしい」と思ったのはあれが最初でたぶん最後です。

ちなみに、初めて読んだ作品は、これも友達の家で読んだ『聖伝』でした。
これも、好きなキャラクターだったけんだっぱ王(未だに漢字がわからん)が最後に自殺しちゃってショックだったなぁ。。

そういう面では、レイアース第二部のラストシーンはハッピーエンドには違いないんですが、
あれはアリなんでしょうかねー。
私は正直、あれを見た瞬間、今まで真剣に読んできた自分が裏切られたような気がしました(笑)
なんだったのぉーみたいな。みんな名前、つけたんでしょうかね。

当サイトの長編、なんかいろんな意味で後ろ指を差されそうな展開になりつつありますが、
もちょっと続きますので、お付き合いくださればと思います。

最近、長編・短編・キャラクター考とホイホイ思いつくままに書いてますが、
たまに、短編更新すると長編の拍手をくださったり、
キャラクター考更新すると短編の拍手をくださる方がいます。
かなり助けになってます(笑)ああ、そういえば最近長編書いてなかったわ!みたいなw
いつもありがとうございます。

というわけで、これから長編をえっちらおっちら書いてみようと思います!
では、のちほど。

拍手[12回]

2013.01.18
冒頭から全然関係ないですが、スカイツリーに行ってきましたよ。
ソラマチ、「どーせ観光地でしょ?」とか馬鹿にしてた割に、そうとう楽しんでました。
その一方で、CLAMP作品の中で、スカイツリーが東京タワーに取って代わる日は来ないんでしょうねー。
「三丁目の夕日」の舞台がスカイツリーにならないのと同じくらい確実だと思います。

まあ、愛着がわくほど東京タワーに行ってるわけじゃないけど……人生に2回だけですね。
忘れもしない、小一の時に初めて行った東京タワーで、手相占いをやったんです。
コピー機みたいなので手相をコピーして(ていうかあれ、本当にただのコピー機じゃないか?)、
運勢とか性格とかが印刷されて出て来るっていう簡単なやつです。

「女らしいまろやかなところがない」と……
手のシワくらいで何でそれが分かるねん! と当時の私は本当に釈然としなかったんですが、
それから成人する今に至るまで、友人にこのネタでからかわれてます。
こんなに長期間に渡れば、心の傷を負わせた罪でそろそろ東京タワーを訴えてもいい頃合だと思います。
まあ、身体的にはとにかく、精神的にはまろやかではないかもしれません。そこは否定しない。
手相占いおそるべしです。

いきなり話がそれた。今後の更新予定についてご紹介するんでした。

長編
あいや忘れてたわけでは……! これからガッツリ更新します。

短編・chocolat
闇に葬ったわけでは……!! 
諸事情あって、更新頻度はゆっくりになりますが、長編の合間合間に更新していきます。
あ、思わせぶりに書いちゃったけど大した理由じゃないです。

短編・リクエスト
A Surpriser (クレフの日常&惚れ薬)は16日で完結いたしました!
もうひとつは、悩んだんですが魔界さんのリクエストで「オートザムに滞在中のランティスがイーグルにクレフの話をする」でいきます。
少々お待ちくださいね~。

リクエストについては、心情的にはせっかくいただいたものは、全部書いてみたいんですが。。
3年ほど前、別サイトで80個リクエストを頂いて、30個くらいで体力的に力尽きたトラウマがありまして……
基本は書かせていただくリクエストは2個ですが、
今回書けなかったものも、できるだけ長編・短編内で取り上げていきたいと思ってますので、お楽しみに^^

たぶんあと一回くらいは、再度リクエストを募集する機会があると思います。
その時には、力の及ぶ限り多くの方のリクエストにお答えしたいと思ってます!

ではでは。おやすみなさい。って4時じゃないですか(爆)
寝ます・・・

拍手[7回]

2013.01.23
長編:65. 苦悩 収録後。

- 幕間 -
イーグル「いやもう本当に苦悩してますよ。何回冷や汗流したと思ってるんですか」
海「苦悩してるのは私のほうよ! せめてイーグルを引っぱたけば気が済んだのに」
光「う、海ちゃん……私だって大変なんだよ! 気を失って崖から落ちちゃったんだ」
ランティス「……(どちらかというと重傷を負っている俺の方が)」
プレセア「あなたが中途半端に遺言を残すから話がややこしくなるのよ! 私だって、泣いてないからって甘く見ないでよね!」
アスコット「まだ、ランティスは死んだわけじゃ……そもそも、二度もウミに拒否られた僕はどうなのさ」
一同「……(お気の毒に……)」
風「お気の毒ですわね」
一同「……(言っちゃった!)」
クレフ「いや、私も大変なのだ」
一同「お前が言うな」
作者「書くのが一番大変」
ザズ「そういえば7章の『奪心』ってグーグル先生に聞いても何も引っかからないんだけど」
作者「そんな言葉はない」
- 逃亡 -


舞台裏では皆、人格が崩壊しております……
どうなるんだ(というよりも、どうするんだ)というような
重たい話になっていますが、みなさんお元気でしょうか?

全キャラクターが幸せになれるような旨い話はないと思いますが、
全キャラクターが「納得」できるような話にはしたいなあと。
生意気にもそう思いつつ書いております。

もともと、「交錯」みたいに、キャラクターの心情を書くストーリーは予定してなかったんですが、
いろんなキャラクターが、自分はああ思う、こうしたいとすごく主張をしてきて、
どんどん話が長くなっていきます…ちなみに、「奪心」もそういう話になる予定です。
キャラクターがストーリーに引っ張られるのではなくて、
キャラクターが勝手にどんどん動いていって、結果としてストーリーが創られたら素敵ですねー。
もともと、長い間のブランクがあってレイアースはクレフ以外は忘れていた(爆)のですが、
書いているうちに、みんな好きになってきました。

ではでは。次は何を書こうかな。。

拍手[18回]

 HOME : Next 
ブログ内検索
忍者アナライズ

レイアース二次小説置き場 (Last One) wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]